吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

吉浜下組神楽

愛知県高浜市吉浜町、神明社では、毎年10月第2土日曜日に例祭が行われます。この祭りでは、神楽が神事の正式行事として奉納されます。 本家のHPはこちら。

拝殿

 屋根は銅葺きで、立派な拝殿です。境内には、境内社が8社有ります。
 境内は、「おまんと」が行われるため、広くなっています。
 この地域では、祭りに馬が活躍します。

神楽殿

 寝殿造り風木造建築で、作りの立派さには驚いてしまいます。

神楽
動画
 多くの地区にある神楽の曲目で、「すごもり」です。
 同じ曲でも、名前が変わっている場合が多いのですが、「すごもり」だけは同じです。
 扇子を回転させないで、祓っているだけです。
 舞いが終わると、囃子方は1礼します。大浜下区と同様です。

動画 トッピン  (mpeg4 コーデック入手先
 「トッピン」(紅葉狩り)は、稲武の廻り太鼓と同曲です。幡豆4番組の囃子曲にもあります。
 流儀は、伏見屋流。本家と思われる碧南伏見屋稲荷社の太鼓の手組とは大分違っているとのこと。

 締太鼓の桴は細桴です。ほとんどがテンテコの繰り返しとなります。
 大太鼓の叩き方は、振り手が華やかです。基本パターンは10手余りあります。
 曲の終わり方が、一色の諏訪神社の神楽と似ています。
 この神社から、この神楽は北の方へ多数広まったと言うことです。
 締太鼓の初めの組み手は、吉田や一色とは異なっています。


動画 すごもり
 ここの笛の特徴は、呂音の使用が少なく、甲音で演奏することです。
 演奏の順序には決まりがあり、「神下ろし」から始まり、1月から12月までに相当する曲を演奏すると言うことです。曲数は24曲。
 神楽は「上げ神楽」(=「速神楽」)の演奏で終了します。
 使用する笛は、「三河笛」と呼ばれる11本調子に相当する黒塗りの篠笛です。この笛は、矢作川最下流から、岐阜県に至る最上流の方まで、多くの祭囃子で使用されています。吉田でも、3・4区の囃子で使用されています。

神楽曲の対応表(すべての曲をチェックした訳ではない)
神楽曲の対応表
番号吉田、川岸・北谷戸の曲名伏見屋流の曲名備考
笛神楽神降ろし曲は似ていませんが、神楽を始めるときに、同様の儀式を行う意味で。
神下がり伊勢海同曲です。
岡崎梅ヶ枝同曲ですが、だいぶ違いがあります。
矢車八重垣同曲ですが、だいぶ違いがあります。
矢車崩し橋姫同曲です。
ひょんやつ紅葉狩同曲です(吉浜下では、抱勇)。
すごもり巣籠もり同名同曲です。この巣籠もりだけは、諏訪神社、春日神社にも同名・同曲が有り、流れを感じさせられます。
間抜け間抜け同名同曲です。太鼓は、1手の手組を繰り返すことも同じです。
二つ目薄雪同曲ですが、少し短くなっています。
10二つ目崩し矢車同曲ですが、少し短くなっています。
11ノップル紅葉狩りほぼ同曲です。
12早神楽早神楽曲の構造が似ています。


曲目(charaboko.com より引用)
 吉浜下組の神楽には、叩き方の決まっている「ナンカモノ(ナヌカモノ)」という曲と自由な叩き方の「七五三」という曲に分けられます。もともと全24曲あったそうですが、2曲は消滅したとされています。また、これ以外に一番はじめに笛のみで演奏する「神下ろし」という曲があります。
ナンカモノ
1 紅葉狩 2 チヨヒャ 3 時候歌くずし
4 時候歌 5 橋姫 6 巣籠り(枯竹)
7 松風 8 伊勢海くずし 9 間抜け(岡崎)
七五三
10 伊勢海 11 梅ヶ枝 12 下り葉
13 抱勇 14 羽衣 15 薄雪くずし
16 八重垣くずし 17 矢車くずし 18 薄雪
19 雲井 20 八重垣 21 矢車
22 (消滅) 23 (消滅) 24 上げ神楽
十二式神楽
十二式神楽は、一月から十二月までの曲をを順番に演奏していきます。太鼓を叩き手は1人3曲で春・夏・秋・冬の季節ごとに交代します。
十二式神楽
一月 伊勢海 二月 梅ケ枝 三月 八重垣
四月 松風 五月 巣籠り 六月 抱勇
七月 羽衣 八月 雲井 九月 紅葉狩
十月 下り葉 十一月 薄雪 十二月 橋姫

射放弓

 「射放弓」の儀式です。これが、この神社の最大の行事です。
 周りに若い衆が立ち、儀式を行う2人をガードしています。


チャラボコ

 お決まりの「チャラボコ」囃子。久沓、白山神社から伝えられたとのこと。


おまんと

 この地域は、馬が大好きな人が多く、高浜地内で50頭ほど飼われているとのこと。
 馬を駆けさせ、若衆がその馬の首につかまって馬場を駆けめぐります。


機雷

 本物の機雷が、奉納されています。本物を見たい方はどうぞ。
 三ヶ根山には、零戦のエンジンがありますが、それと同様なのでしょう。