吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

岡崎市上地、八幡宮
 愛知県岡崎市、八幡宮の例大祭は、毎年11月第1土・日曜日に行われます。
 和太鼓の奉納演奏や手筒花火の奉納、稚児舞い等各種奉仕団体による神賑行事が行われます。
 4月には、鬱金桜の「さくら祭り」が行われます。

参道・拝殿

 屋根は銅葺きで、左陣に神楽殿を備え、由緒を感じさせます。
 本殿は、鎌倉時代早期(1190)に創建されたもので、国宝に指定されています。
 参道は長いのですが、途中でJR東海道線に切られています。

神楽殿
 神楽殿は、鉄筋コンクリート造りで岡﨑タイプです。

 「豊栄の舞い」
 舞姫は1人です。服装が正式なのが特徴です。

境内


 呈茶の接待があります。
 桜の葉を3枚も使った桜餅が特徴です。おみくじ付きです。矢羽根は本物。

鬱金桜(うこんざくら)

 左近を彩る鬱金桜。江戸幕府より拝領したとのこと。

例大祭
 大人による御輿。
 気合いが入っています。町中を練り歩きます。

動画「相の山」

 小学生による神楽舞です。総勢35名。
 衣装は、白衣の上に、狩衣です。袖を通していません。

動画「五色」

 本日の舞は、3曲です。
 囃子方は、幸田町の鷲田神明宮から来ています。
 中善式1号笛、こんころ太鼓、小締め、という組み合わせで、桜井と類似しています。
 曲目は、10曲くらい有るとのこと。

動画「打ちまぜ」

 桜井・碧南・大和の各流派とは、異なる流派です。
 岡崎南部から、幸田辺りに分布するとか。

動画「神送り」

動画「早神楽」
 神送りと早神楽です。碧南系・大和流系とは、随分違います。

例大祭 応呼の奉納太鼓
オープニング演奏