吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

西尾市戸ヶ崎、若宮八幡社の神楽

西尾市戸ヶ崎、若宮八幡社の秋祭りは、毎年11月第1土日に行われます。
伏見屋流神楽が奉納されます。

練習
早神楽  (mpeg4 コーデック入手先

 ここの舞いは上手です。笛も太鼓もいいですね。
 27曲全曲、自信を持って演奏できると言うことです。

神楽曲目(伏見屋流。吉浜下とは、打球と紅葉狩りの内容が逆になっています。)
表の部
 春の舞(双調・壱越) 神降ろし 伊勢海 梅ヶ枝 八重垣
 夏の舞(黄鐘・平調) 松風 呉竹(巣籠) 打球
 秋の舞(平調・盤渉) 羽衣 雲井 紅葉狩
 冬の舞(盤渉・平調) 下がり葉 薄雪 橋姫
裏の部
 神明神楽 白衣(飛び入り) 間抜け 矢車 蔦の葉 幸神神楽
真の部
 猫邪 鶴(飛び入り) 八重垣姫 矢車崩 伊勢海くずし 天の川 神納め 早神楽

採り物
 春の舞  太刀 桔梗 菊 女郎花
 夏の舞  鈴  檜扇
 秋の舞  柳  檜扇
 冬の舞  榊木 鈴

拝殿

 木造建築です。

神楽殿

 木造建築の神楽殿です。北側に控え室が造られ、待機・休憩場所としてとても便利になっています。

神降ろし
動画 神降ろしと舞い  (mpeg4 コーデック入手先
 神降ろしと舞いが2種類奉納されます。
 神降ろしとその舞いは、同じ伏見屋流でも随分違います。神楽曲は徳次等とほとんど同じですが、ここだけは各地区の裁量なのでしょう。
 神楽を覚えるのに、江原に修行に行ったという江原の人の証言があります。

舞い
動画 すごもり
 全27曲が披露されました。式神楽12曲は、順番通りに演奏されました。
 舞いの並び方は、縦2人が基本。扇子の回し方は、外回し式で西尾では一般的です。

神納め・早神楽

 神降ろしとそれの舞いの後、早神楽を1回行います。これで祭りは終了です。
 このパターンは、朝日流・伏見屋流では一般的です。
 神楽殿での神降ろし、式神楽、神納め、早神楽を演奏する時、囃子方は裃で行います。

2005年

 2005年はあいにくの雨、恒例の餅投げは、袋詰めにして参詣者に配られました。



 店が10軒も出ました。多数の客で賑わいました。