吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

西尾市西野町、金石神社の神楽

愛知県西尾市西野町、金石(かねいし)神社の秋祭りは、毎年10月第4土日に行われます。
神楽舞いとチャラボコ、獅子舞が奉納されます。

拝殿

 当地には珍しい褄入り造りです。
 木造建築で立派です。。
 碧海大地の丘陵部に位置し、社叢に囲まれ、周りからは隔絶された雰囲気があります。
 拝殿は、真南を向いています。寺津八幡社も、褄入り造りで真南を向いていますが、蔡神は異なり、共通性はありません。

名前の由来は金石から

 金石神社の由来となっている「金石」です。  叩くと、キーンというきれいな金属音が響き、意外さにびっくりします。

神楽殿


 木造建築で、標準的な形です。後付けで、回廊が設置してあります。
 太鼓の配置は、左奥で、伏見屋流の標準です。  楽器構成は、大太鼓1、締め太鼓1、(笛)です。

神楽

 2人縦1列で舞います。
 衣装は、西尾の他地区と同じような衣装。
 曲目は、6曲。碧南神楽で行われている曲と同一です。
 特徴は、吉田の神楽曲とよく似ていますので、桜井方面から伝わってきたと思われます。


チャラボコ、獅子舞

 チャラボコは、碧南・高浜と同様です。地区の決まった場所で演奏します。

由緒

露店

 7店出ていました。
 最近は、露店が少なくなり寂しくなりました。