吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

西尾市上永良、神明社

愛知県西尾市、神明社の秋祭りは、毎年10月第3土・日曜日に行われます。
神楽舞いが奉納されます。

拝殿

 木造で立派な作りです。
 旧宮司の家の前に神社が位置します。かなり由緒があるようです。

神楽殿

 鉄骨造りです。伊勢湾台風前は、組み立て式であったとのこと。

神楽
動画 伏見屋流で言う打球
動画 早神楽
 流儀は不明。朝日・伏見屋や大和流と共通の曲もあります。
 舞は、3人が縦並びで行われます。
 巫女の衣装は、西尾の他地域と似ています。
 舞は、西尾の他地域とは似ていません。
 採り物は、神下げ上げは鈴、他は扇です。

神楽太鼓
 大胴(コンコロ太鼓)1、小締め(金胴締太鼓)1、篠笛9本調子相当の川岸流神楽笛。
 この太鼓セットは、所謂「コンコロ」と全く同じです。金胴を用いるのは異色です。
 この太鼓の構成と同じ所は、桜井の桜井神社です。

 曲は、神下げ、1番(チヒリヒャ)、2番(ヒャーララ)、3番(ウヒョリョヒャ)、4番(トロヒャラ)、5番 (トヒトロ)、6番(トヒリヒャロ)糸桜、7番 (トヒヒャラ)、神上げ、早神楽。
 西尾市にあっては、異色の神楽です。

おひねり

 舞が終わると、一斉におひねりが飛びます。
 後で巫女さんたちに分けられます。