吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

西尾市平坂、熊野神社の神楽

西尾市平坂、熊野神社の秋祭りは、毎年10月第1土日に行われます。
大和流神楽が、小学生中心の囃子で奉納されます。

参道
 神社は南向きですが、参道入り口は港の方を向いているため、西向きとなっています。そのため、参道が途中で曲がっています。

拝殿

 木造建築です。
 立派な作りです。

神楽殿

 木造建築の神楽殿です。
 碧南でよく見られるタイプの神楽殿です。
 腰が高く、作りは立派です。
 屋根瓦が独特な色となっています。

神楽
動画 トヒヒャラ  (mpeg4 コーデック入手先

 トヒヒャラは、吉田で言う「神下がり」です。
 演目は、トヒヒャラ、矢車、川西の3曲です。
 35年ほど前から、小学生が神楽囃子を行うようになりました。
 神楽は、羽塚から伝わったとのことです。
 曲目は、12曲とその裏を合わせて、24曲。

 笛11本調子(三河笛とほぼ同様)の自作品、3尺5寸程度の長胴太鼓、締め太鼓2の構成です。
 採り物は、扇、鈴、花の3種。
 長胴太鼓は、彦根城の櫓太鼓とのこと。
 大和流とのことですが、演奏スタイルは、伏見屋流の方に近くなっています。
 舞のスタイルからは、朝日流のようです。
 太鼓配置は、伏見屋流・朝日流に見られるのと同一です。

乙女の舞

 儀式中には、乙女の舞が執り行われました。

御輿

 大人の御輿が奉納されます。

接待

 農協より、抹茶の接待がありました。

露店
 14軒開いていました。
 かつては、参道入り口から100m先まで露店が続いていたとのこと。
 夜間、人がたくさん集まり、大変賑わうようです。