吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

西尾市羽塚、神明社の神楽

愛知県西尾市羽塚、神明社の秋祭りは、毎年10月第4土日に行われます。
神楽舞いが奉納されます。かつては、碧南のようなチャラボコ囃子もありました。

拝殿



神楽殿

 神楽殿が三河大地震で壊れ、現在のはその後建てられたものです。現在も立派な造りですが、以前の方がもっと立派だったとのこと。
 25年前に若い人にバトンタッチしました。それ以前は5人でした。

太鼓

 約4尺もある長胴太鼓です。この胴より根の部分を使用した太鼓が久麻久神社にあります。
 西尾の神社には、大型の長胴太鼓が多いです。
 締太鼓2、篠笛9本調子(川岸神楽笛)

神楽
 流儀は大和流、一色から明治の頃伝えられたとのこと。
 曲目は、神降ろし、トヒヒャラ、神明、おしゃぐち、四つ目、チリヒャウ、六つ目
 この6曲は、式神楽と呼ばれています。
 岡崎、七夕、早神楽、天神、川西、新笛、インチキ
 尚、『西尾市史』によれば、伏見屋流・大和流と異なり、平坂より伝えられ、平坂流と称しているとされている。
動画  (mpeg4 コーデック入手先
 ここの「岡崎」は、吉田で言う「間抜け」です。
 かつては二人で舞いを行いました。
 平坂・楠・羽塚は同じ流儀とのこと。一色と関係が深く、旦那寺は一色の家が多いとか。


剣道

 剣道が奉納されます。
 西尾ならではです。

御輿

 子供御輿も奉納されます。