吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

庚申講

 1年に1度、庚申さんのお祭りを行います。

 毎年秋、旧暦8月15日に、庚申祭りを行います。

 庚申さんは、この地区では、大字吉田の守り神として、鬼門に当たるこの場所に設置したとの言い伝えがあります。



 ご本尊は、石製4手の青面金剛像、流行病駆逐の神様といわれています。
 石像背面に宝永2年酉年と彫られています。

 年に1度だけ開帳をします。中には庚申塚があります。大抵の庚申塚は露地ですので、ずいぶんと厚遇されていることが分かります。

 当地区を守るため、庚申塚の近所の10軒ほどで祭りを行います。
 般若心経を唱え、後は茶菓子を食べながら庚申の威徳について語り合います。