吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

弘法さん

 1年に1度しかない弘法さんの日がやってきました。

 おやと思った人は偉い、毎月旧暦21日が弘法さんの日ですが、当地では、旧暦3月21日の弘法さんの日に限り、町中で弘法さんの旗が見られるようになります。

 この日は、老若男女を問わず、弘法さん巡り。この弘法さんへの信仰の深さが伺えます。

 人々が、袋を持って、町内各地にある弘法さん巡りをしています。
 徒歩で、自転車で、近頃では自動車で回っています。みんな熱心ですね。
 以前は、祭りの縁日のように、植木屋さんの店が道の両側にたくさん出ていたものです。

 目的地に着くと、早速賽銭を入れ、お参り。あらら、お菓子がもらえました。お菓子は、ナップザックの中に入れていました。
 弘法堂には、地区の信者さんが集まり、堂内に読経の声と木魚の音が響いています。

 袋がぱんぱんの子もあります。たくさんお参りしたのでしょう。

 ちょっと休憩。もらったお菓子を食べて、疲れをいやします。