吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

小牧の祭り

愛知県幡豆郡吉良町小牧、神明社の秋祭りは、毎年10月第3土曜日に行われます。

 神社の周りが田のため、参道がよく見えます。

小牧では、獅子舞を行います。地区の各戸をすべて回ります。小学生・中学生が楽士や獅子舞を行います。


1軒1軒、順番に回っていきます。何10軒も有りますから、大変ですが、頑張ります。小さい子は、うちわで熱気をあおります。

動画  (mpeg4 コーデック入手先

大きい子が獅子をやると、動きがいいですね。



小学生も獅子を行います。笛は小学生と、お母さんたち。太鼓は、小。中学生で行います。総代さんが先頭に立って祭りを進めます。役員さんはなかなか大変ですね。


並附締め太鼓です。胴は砲金製。吉田の大太鼓の囃子と同じです。砲金の胴は、全国的には珍しいのではないでしょうか。調べで締めているのは、戦前からの流れですので、歴史が古いですね。


太鼓も上手に叩いています。
2人の息がよく有っていました。

MIDIによる小牧獅子舞音楽
小牧 獅子舞音楽    YAMAHA の midi 音源が必要です。
基本曲楽譜 笛は、ソプラノ・リコーダです。太鼓は、締太鼓2丁のみです。渡辺氏がリコーダー曲に書き直し、獅子舞を残しました。篠笛古典調11本調子に相当します。
 曲の部分は、3クサリで作られています。導入とコーダがあります。
創作曲1  かつては、小型の長胴太鼓があったのだろうと推測されます。そこで、大太鼓のパートを創作してみました。笛の音を11本調子に合わせました。
創作曲2  ここの囃子は、締太鼓と大太鼓は別の人が担当するタイプですが、締太鼓と大太鼓を1人で演奏するタイプの曲を創作してみました。