吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

一色町赤羽、若一神社の祭り

愛知県幡豆郡一色町赤羽、若一神社の秋祭りは、毎年10月に行われます。
太鼓囃子や木遣りが奉納されています。

社殿全景

 平成14年に新築されました。600年の歴史がある立派な神社です。
 木造建築で、大変立派です。

力石

 力石、江戸時代から伝わる力士用の石です。

浦安の舞い(練習)

 社殿で、浦安の舞いの練習を行っています。練習は、CDの音楽に合わせて行います。

太鼓

 大きい方は、3尺5寸有り、欅胴でこれだけの太鼓を持っているところは、この界隈にはありませんし、全国的にも少ないと思われます。
 小型の方でも2尺6寸あります。こちらも神楽台に乗っていますので、儀式に使う目的だったのでしょうか。
 どちらも磨きと張り替えを2004年に行いました。

囃子練習

 練習に熱が入っています。初心者用に「天王」が演奏されています。
 子供も一生懸命覚えています。囃子は2003年から始めているため、始めての子が多いようです。
 さすが若衆は、叩く力が違い、子供の手本になっています。

 使用している笛は、10本調子相当の篠笛。小締めは、金胴タイプです。
 小締め胴や太鼓類は、新品のような輝きがありますが、昔から使っている道具です。

新聞記事
『三河新報』2004年8月26日の第1面に載りました。