吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

碧南市伏見屋、稲荷社の神楽

愛知県碧南市伏見屋、稲荷社の秋祭りは、毎年10月第4土日に行われます。
神楽舞い・チャラボコ囃子が奉納されます。

拝殿

 木造建築で、立派です。


神楽殿

 鉄骨造りで、碧南市では、標準的な神楽殿です。

神楽
 伏見屋流本家です。ここから、各地へ神楽がひろがっていった(らしい)。
 現在は、小・中学生中心で囃子方を行っています。
 神社での儀式が終わると神楽が始められます。
 式神楽
  1・2・3を演奏→神降ろし→4・5・6を演奏→神降ろし
  →7・8・9を演奏→神降ろし→10・11・12を演奏
 曲名は用いず、番号で呼んでいます。
 分かっている曲名、神明神楽、薄雪、巣籠もり、間抜け

動画  (mpeg4 コーデック入手先
 前2人、後ろ1人の計3人で舞いが行われています。
 採り物は、扇子、鈴、刀、榊、花です。花は本物の花を使っています。
 衣装は、碧南で多く見られるタイプです。

チャラボコ囃子

 2003年に新造、復活しました。
 屋根の形が碧南タイプです。
 囃子は太鼓のみでした。
 タイヤが使用されています。

相撲

 子供相撲が奉納されます。

もち投げ

 碧南には、無くてはならないもち投げ。
 厄年の人は忙しいです。