吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

碧南市平七、霞浦神社の神楽

愛知県碧南市平七、霞浦神社(かほじんじゃ)の秋祭りは、毎年10月第4土日に行われます。
神楽舞い、チャラボコ囃子、子供獅子舞が奉納されます。

拝殿



神楽殿

 鉄骨造りで、碧南の標準的な神楽殿です。


太鼓

 約3尺の大太鼓、締太鼓1、篠笛11本調子(三河笛)
 曲目は、初めに、神降ろし
 第1部
大和田(アフヒャラ)、とろきゅう、みちいくずし、神明、大門
 第2部
さかりや、神ぐるま、中神ぐるま、辰田川、長神明
 第3部
おばこ、矢車その1(ヒャラトロ)、矢車その2(トロヒャラ)、巣ごもり、能くずし
 第4部
こうそう、こうそう返し、寺子(小僧)、間抜け、矢車その3(ウヒャウル),矢車その4(ウルルー)、上げ神楽
 上げ神楽は、神上を演奏後、1回だけ最後に行う。巫女は全員で舞う。
 流儀は朝日流。明治時代に、大浜上熊野神社の神楽を見て覚えたとのこと。

神楽

 囃子方は、子供から大人まで多数。

動画  (mpeg4 コーデック入手先
 舞いは1人で行います。
 衣装は、碧南タイプです。
 採り物、扇子、鈴、花、弓矢、刀、御幣


 休憩中は楽しい。

馬場・子供相撲

 おまんとを行うために、馬場が作られています。  馬場の中央には、相撲の土俵があります。

おまんと
 小さな子供達によるおまんとと青年によるおまんとが行われます。

チャラボコ囃子
 碧南ではおなじみのチャラボコ囃子。
 氏子各戸を回り、神社門前で囃しています。
 伏見屋と同型の囃子車です。
 車輪は木製で、彫り物も立派です。

もち投げ
 碧南の神社では必ずお目にかかるもち投げ用の櫓。
 盛大に行われるようです。勿論、豪華景品つきです。