吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

北谷戸神社遷宮50周年記念祭                     

 愛知県幡豆郡吉良町大字吉田 通称、北谷戸は、50年前にいくつか有った神社を統合しました。その50周年記念祭が、2003年9月13日に行われました。「三河新報」にも載りました。

 子供による囃子です。今年はたくさんの子供が囃子を覚えました。この子たちが、将来を担ってくれることでしょう。

 往年の名手、もうこの人しか基本の演奏法ができる人がいません。

 神楽も合わせて行いました。みんなやる気満々で、若衆の多くも練習に励みました。

 ギャラリーもいっぱい。他地区の人も見に来ました。

動画「数え歌」
 北谷戸OBが繰り広げる名演。これが、屋形太鼓の演技です。屋形は、音の大きさを競うのではなく、上品さで競うのです。

動画「六法」
 とても、上品な演技です。どこで覚えたのかこの愛嬌、北谷戸ならではの演技です。祭りの中に「道化」の演目が有るところがありますが、そんな流れをくむ物かもしれません。

動画「早馬」
99歳とその曾孫の共演です。すばらしい演奏に拍手喝采でした。


地元の大新聞、「三河新報」(2003年9月17日付)に「北鱗ちりから奉納」と題して、北谷戸の祭りが大きく載りました。何と写真2枚入りで、解説が詳しいです。