吉良の茶 【吉田神社祭りHome】 【神楽】 【囃子】 【笛】 【太鼓】 【演奏】 【Link】 【prof】 【Mail】

吉田神社の神楽

吉良町吉田神社の秋祭りは、毎年10月第2土・日曜日に行われます。 2002年は、11・12日でした。
5つの地区がそれぞれのだしを集めて、盛大に行われます。
神楽は、各地区で回り持ちで行います。2002は2区、2003年は1区、2004年は3区、2005年は5区、
2006年は4区、2007年は2区、2008年は1区、2009年は3区、2010年は5区です。
20114区、20122区、20131区、20143区、20155区、20164区、20172区、20181区。

因みに、私は笛を吹いているので、 写っていない。     練習風景を見たい人は、こちら。
子どもでもばっちり。いい踊りだ、2秒だけよ。 子どもでもばっちり。 子どもでもばっちり。
左:笛・太鼓の伴奏、小学生ながら、リズムは正確、笛がとてもふきやすかったね。
右:小学校3・4年生で踊る。上手な子が後ろ。今こっちを向いている子がそう。 舞いの解説はこちら。

神楽の流儀
(動画) 神楽太鼓の練習風景 曲目は「岡崎」 (mpeg4 コーデック入手先)
 吉田神社の神楽は、1・2・3・4区は安城(伏見屋流)・西尾(伏見屋流)・一色(大和流)を元に制作されたと推測されます。
 5区は、一色の諏訪神社(大和流)から伝えられました。
 因みに、6区も大和流ですが、よくもとの姿を残していると考えられます。

吉田1区の神楽(2003)
吉田1区の神楽(2008)
川祭り(2008)
川祭り(2009)

神楽の笛・太鼓の紹介です。全12曲、笛神楽のみ始めに1回演奏します。
(注)正しく再生するには、YAMAHAのmidi音源が必要です。
   制作に当たり、音源:Yamaha MU-500;モニタ:JBL 4344 を使用しています。
川岸・北谷戸組が演奏する神楽音楽
笛神楽 笛だけで演奏する曲です。吹ける人が少なく、祭りの初めに1回演奏するだけなので、聞けるだけでもすごいことです。北谷戸流笛神楽です。
神下がり 笛神楽の後に演奏される短い曲です。
ひょんやつ とても短い曲なので、繰り返して演奏している内に笛も太鼓も飽きてきます。
岡崎楽譜一番良く演奏される曲で、この曲で基本をマスターします。
矢車 初心者が覚える2番目の曲です。
矢車崩し いい曲なのだけれど、切るところが後半に偏っているのが欠点です。
二つ目楽譜誰もがいい曲だと言います。長いので、覚えにくいのですが、ここまでは何とか練習します。
二つ目崩し この曲になると、こんがらかってきて、演奏できる人はぐっと減ってしまいます。
すごもり いい曲なのですが、演奏できる人は少ないです。
まぬけ 太鼓はずっと同じ事の繰り返しなので、覚えるのは楽です。この曲だけ、雰囲気が違います。
のっぷる 音が低いせいか、人気があまり無く、演奏も滅多にされません。
速神楽 神楽の終わりに必ず演奏されます。調子の良い曲なので、矢車が出来るようになると、この曲に人気が集まります。
岡崎裏街道 表あれば必ず裏あり。神楽の曲にも裏の曲があるのです。崩しも同じ意味です。
裏笛神楽 何と、笛神楽にも裏があったのです。これは、必聴ですぞ!!
箏曲岡崎楽譜「岡崎」という曲名は数多くあるようです。これは箏曲の入門者用の曲です。原曲は「岡崎女郎衆」で歌詞が類似していますし、曲も似ているので、「岡崎」のルーツかも。
馬鹿囃子(三国祭り)楽譜火の太鼓Kuniさんの演奏。関東の馬鹿囃子とは別物です。後半が「岡崎」と酷似しています。こんな短くても全曲だそうです。
岡崎女郎衆(瞽女 杉本キクイ)楽譜江戸時代初期から唄われていたと伝承されている瞽女唄「岡崎女郎衆」です。後半は、「岡崎」初めのフレーズと同じです。これで、「岡崎」の名の由来が分かりました
岡崎(旭町杉本地区)楽譜旭町杉本地区に伝わる、打ち囃子曲「岡崎」です(「旭町誌 資料編」908ページ参照)。江戸時代流行唄「岡崎女郎衆」がベースとなっていることが分かります。杉本地区は、丹波大垣内流を伝承しています。
 註 音のピッチは、川岸組仕様の神楽笛(自作品)に合わせてあります。
 高性能なステレオで聞くと、太鼓の迫力が満点です。


 川岸組が、昭和25乃至27年、専長寺にて、神楽全曲を録音しています。今となっては大変貴重な記録です。その録音を元にmidiで再現したものです。現在の祭りで演奏される曲とは少し違うところがありますが、このmidiの曲の方が正確です。
 学習する方は、繰り返しで長さが変わってきたり、太鼓に合わせて長さが変えられたりするのと、正確な運指を知ること、及び、codaへの接続の仕方を覚えるために、先輩諸氏の指導を仰ぐことをお薦めします。

これとよく似た神楽の曲をご存じならば、ご一報を。
みなさんの地区のお祭りは、如何でしょうか、ご意見をお聞かせ下さい。

川岸・北谷戸組以外の神楽音楽
2区笛神楽楽譜笛だけで演奏する曲です。隣の地区なのですが、笛神楽は全く違います。笛は、川岸組神楽笛よりも1本低い笛を使用しています。4代前の若衆が(約130年前)、知立に神楽の修行に行き、覚えたのだそうですが、知立に該当するところが見つかりません。2区から他の吉田地区に広がっていったと言うことです。
2区二つ目 曲の一部に違いがあります。装飾音があまり使われていません。テッテコの叩き方が少し違います。大太鼓は同じです。約100年前に、中野に伝えられました。


高速ネット向き mpeg4(2013kB) 
どうしても、笛神楽の演奏を見たい人はこちら。
今、この曲を吹くと、これほどに吹けないので、練習不足を反省しています。



56kbps mpeg4(365kB)
どうしても、舞いを見たい人はこちら。


56kbps mpeg4(501kB)
どうしても、太鼓の演奏を見たい人はこちら。


当流と大和流・伏見屋流との対応

神楽曲の対応表
番号吉田流伏見屋流備考大和流
笛神楽神降ろし曲は似ていませんが、神楽を始めるときに、同様の儀式を行う意味で。
神下がり伊勢海同曲です。どすん
岡崎梅ヶ枝同曲ですが、だいぶ違いがあります。間抜け
矢車八重垣同曲ですが、だいぶ違いがあります。
矢車崩し橋姫同曲です。
ひょんやつ紅葉狩同曲です。
すごもり巣籠もり同名同曲です。この巣籠もりだけは、諏訪神社、春日神社にも同名・同曲が有り、流れを感じさせられます。鶴の巣ごもり
間抜け間抜け同名同曲です。太鼓は、1手の手組を繰り返すことも同じです。
二つ目薄雪同曲ですが、少し短くなっています。神明
10二つ目崩し矢車同曲ですが、少し短くなっています。
11ノップル紅葉狩りほぼ同曲です。
12早神楽早神楽曲の構造が似ています。早神楽